*

ふくらはぎのむくみに即効効果がでるツボ!1日2分でむくみの原因を流す方法 ブーツのファスナーも怖くない!

●ロングブーツの季節到来。試着しても、今年もチャックが途中で止まって入らないんだろうなぁ~。去年買った壊れたロングブーツのファスナーを直しに出すか、細身のブーツは諦めるか・・・?

●夏はサンダルのストラップが食い込んで、ボタンはじけそう・・・。足首にハムができてますけど・・・泣

●座りっぱなしor立ちっぱなしの仕事で、夕方になると足がむくんでパンパン・・・たまには夜のデートでスカート履きたい・・・。

・・・etc.

「これは筋肉なの?!脂肪のかたまりなの?!夏のサンダルも、冬のブーツも、もう、いやああああああ(><)・・・」と、ふくらはぎがパンパンで困っている方。

そろそろ、ブーツを買う時に贅肉を必死でしまってファスナーと戦う、あの憂鬱な感じとさよならしたいですよね。

夏、歩いているとサンダルのストラップがパーーン!とはじけるんじゃないかと怯えながら歩くのも、終わりにしたいですよね。

下半身全体がむくんでいる人は他の理由も考えられますが、この記事ではひとまず、ずっと同じ姿勢で仕事や家事をした日の夕方以降に襲ってくる、「ふくらはぎのむくみ」対策に着目します。

今日から早速!いつでもどこでもできる簡単な方法で、むくみにくい足をつくりましょう。

仕事中、家事の合間でも♪空いた時間にできる簡単な足痩せ方法を紹介してくれたのは、アンチエイジングデザイナーで「スタイルM」代表の、村木宏衣先生です。anan2013年5月号の美脚特集に掲載されていました。

ちなみにananの企画で、このツボ押しにチャレンジした女性は、即効脚が軽くなるという効き目を実感できたそうです。

効果が出るまで1カ月もかかるようなエクササイズはモチベーションが続かない!でも、即効性があるからってつらいエクササイズも無理。。。という、“楽して早く細くしたい人”には、ぴったりですね。

※以下、ananから一部引用。

 

ふくらはぎのむくみを解消!簡単ツボ押しで、もうブーツのファスナーも怖くない!

 

「脚のむくみは、血液やリンパの流れが滞っているのが原因です。解決するには筋肉を深いところからしっかり動かすことで、流れを良くすることが大切です。」と村木先生。

ということで、紹介してくれたのは以下の二つ。

村木先生によると、両方行うとより効果的。時間がなければ②の「ツボ押さえ上げ下げ」だけでもOK。ふくらはぎがすーっと軽くなるのが実感できるそうです。

★①ひざ裏 押さえ上げ下げ

※左右各10回ずつ

まずはひざ裏にあるリンパ節を開きます。ひざ裏を両手の指で押さえたまま、つま先を上げ下げ。

足を細くする方法 画像 むくみ対策つぼおし4

 ★②ツボ押さえ上げ下げ

※左右各10回ずつ

力が弱くてもしっかりツボを刺激できます。

美脚になる方法 画像 足首にくびれをつくるエクササイズ5

1、椅子に座りツボの位置を確認。すねの骨の両脇を上へなぞった、ひざ下の部分がツボ。

外側の「足三里(あしさんり)」と、内側にある「陰稜線(いんりょうせん)」。

2、二つのツボを押したまま、つま先をしっかり上げ下げ。

足を細くする方法 画像 むくみ対策つぼおし2

 ~管理人が試した感想~

①の、立ちながら行うひざ裏押さえ上げ下げはちょっとやりにくいとういか、こんなんで良いのかな?と微妙でした。ですが②の、椅子にすわりながらツボを押して上げ下げ、これなら簡単。でも、ツボ押しの効果って実際どうなんだ?^^;他のエクササイズを全て中止してツボ押しだけで効果を検証してみたいですね。

 


2013年12月01日

おススメ選抜ランキング!

1位

【天使の美脚塾】
 

2週間で管理人の太ももが-4.5センチ! どんな足でも細くしてくれるロングセラー脚やせ教材


細くならなければ全額返金!

◆管理人のレビューを読む

◆公式サイトへ行く

 

2位

【オリエンタルダイエット】

 

骨盤矯正がこんなに楽にできるとは…産後も下半身痩せに成功!
 

オリエンタルダイエット

◆管理人のレビューを読む→

◆公式サイトへ行く→