*

内ももを引き締めるダイエット―1日10秒で内ももにきれいな隙間を作る方法!

今日は、太ももの内側、内ももにきれいな隙間を作りたい!!という人におススメのエクササイズ。

内ももをサイドから引き締め、ひざに向かって絞り込む立ち方です。

ananのダイエット特集総集編2013で紹介されていました。

(娘の手が入ってしまった。。。)

IMG_0869

IMG_0868

太ももトレーニングの定番といえば、腰を落として負荷をかけるスクワットが有名ですね。

今回のエクササイズは、スクワットに、“爪先立ち”をプラスすることで、止まったままの状態でも、太ももの内外が引き締められるというもの。

美脚 エクササイズ 画像 内もも すきま対策

ふくらはぎの後ろ側も一緒に鍛えられ、脚のライン全体が整うのもこのポーズの特徴だそうです。

まずは↑写真のように、ひざを曲げ、かかとを上げきったところでカウントをスタート。

顔を前に向けて背筋を伸ばし、つま先立ちを10秒キープします。

※この時、腰が曲がってお尻を突き出す姿勢だと、太ももに負荷がかからない。 かかとを高く上げれば上げるほど筋トレ効果がアップ。倒れない程度に限界までチャレンジ!

※腕を前に出すと、つま先立ちのふらつきが安定する。バランスの取りやすい肩の高さが目安。

1回たった10秒でOKなので、気がついたらいつでも行ってみてください。毎日続けることで、サイドから内ももが締まり、ひざに向かって内にに入るカーブができるそうですよ^^

 


2014年01月24日

おススメ選抜ランキング!

1位

【天使の美脚塾】
 

2週間で管理人の太ももが-4.5センチ! どんな足でも細くしてくれるロングセラー脚やせ教材


細くならなければ全額返金!

◆管理人のレビューを読む

◆公式サイトへ行く

 

2位

【オリエンタルダイエット】

 

骨盤矯正がこんなに楽にできるとは…産後も下半身痩せに成功!
 

オリエンタルダイエット

◆管理人のレビューを読む→

◆公式サイトへ行く→